初開催!選抜テストの様子をご紹介

スポーツ振興事業

  • #青南AC

2022/09/15

こんにちは、InterSEAです。
本日は、先日行われたKIDSクラスから飛び級でU-12クラスへ挑戦するための、選抜テストの様子をお伝えします。


今回の、選抜テストは4人が参加。
みんな緊張しています。


早速、選抜テスト式レッスンがスタート!
身体の使い方や姿勢の大切さなど、学びのあるレッスンが始まりました。


こちらは、普段のU-12クラスでも実際に取り入れている練習の「骨盤Walk」
骨盤の起こし方や体の中心から動かす方法を学び、テストのレッスンの中でも非常に成長があります。


こちらはラダー!
実際、U-12クラスは約20種類のラダートレーニングを行います。
そのうちの数種類を実際に習い、苦戦をしながらも挑戦しました。


こちらは、ハードルジャンプ。
大腿部をしっかりと前へ動かせるように練習!
みんな非常に飲み込みが早かったです。


続いて、U-12クラスでは7月から練習を始めてきた内容も学びます。
左右のリングに足をクロスさせる「スイッチ」
バランスを取ることや連続して次の動きに繋げることが難しいですが、みんな懸命に練習をしていました。


参加した4人は、絶対にあきらめることなく、何度も挑戦をしていました。
実力があることも大切ですが、このように「努力できる姿勢」が最も大切かもしれません。

諦めずに、コツを学びながら反復すれば子ども達は必ず出来るようになります。
テストとは言え、それを特に感じる場面でした。


最後は「なわとび」です。
菊地コーチがよく言う「10秒間で前跳び25回」に挑戦!
これが出来るよ二重跳びの練習に入れるとコーチはよく言っています。
みなさんもぜひ練習してみてくださいね!


子ども達に得意・不得意があるのは当たり前です。
今回の選抜テストも何か一つ苦手があったらいけないのかというと、決してそうではありません。

得意なことは、みんなの見本となり、アドバイスが出来るか。
苦手なことは、あきらめずにコツを学ぼうとするか、話を聞こうとするか、練習を自分から進んで行うか。
このような「これから伸びるために必要な部分」もしっかりと評価しています!

最後には、2重跳びや高速飛びにチャレンジする姿も見せてくれました。

初の試みとなる選抜テストは、良い緊張感の中で子ども達が一生懸命全身で表現するとても良い1時間でした。
また、同日チェイサークラス・アドバンスクラスへの選抜も行われました。
こちらもご見学された保護者の皆様が「ここにいれたい」や「もっと回数を増やして練習させてから再度挑戦させたい」など、たくさんのポジティブなご意見を頂くことができ、大変感謝しております。
今後は、月に1回ほど各クラスの実際のレッスンにて、選抜テストをで実施する予定です。

是非皆様のチャレンジ、お待ちしております。