2022.09.21.本村ACレッスン

スポーツ振興事業

  • #本村AC

2022/09/23

こんにちは、InterSEAです。
本日は、本村ACのレッスンをご紹介致します。

Aクラスレッスン


現在のレッスンでは、年齢に適した内容を行うために、2グループに分かれてウォーミングアップを行っています。
U-6(キッズ)グループでは、動物の動きを真似たトレーニングの「アニマルウォーク」や「両足ジャンプ」、リングの色に応じて着地の足を変える「リングジャンプ」を複合的に練習します。


「アニマルウォーク」では、クマやイモムシ、しゃくとりむしの様に様々な動物を子ども達に合わせた形で練習しています。
身体の各部位にしっかりと刺激を入れて、後々体を自由に使いこなせるように神経系を育てています。


U-12(小学生)は、足をクロスさせるようにジャンプする「スイッチ」や「ラダー」を中心に練習します。視覚的に見たものや聴覚的に聞いたことをアウトプットする良い練習です。
スイッチに関しては、子ども達の自主的な練習もあり、とても上達してきました。
次は、身体を固定したうえで、細かく速く動くようにチャレンジしていきたいですね!


徐々に、準備・片付け指導も行っています。
誰かにやってもらうだけではなく、やってもらうことへの感謝の気持ちを育て、自分のことは自分で行うという自主自立もレッスンを通じて、学んでほしいと考えています。


ボール慣れをこれまでしてきましたが、本日はついに実践的なドリブルやシュート練習へ。
まずは、コーンの間をジグザグと進むスラローム式のドリブル。


以前まで、ゴールの下から止まって投げていたシュートでしたが、


この日は、ドリブルでコーンの間をスラロームして…


ゴールの下までボールを運んで、シュート!
徐々に実戦形式の動きに近づいてきましたね。

Bクラスレッスン


こちらは場所を校庭に移し、Bクラスのレッスンとなります。
Aクラスとは少し違った形でウォーミングアップを行います。

「ラダー」に加え、コーンの間を左右に素早く通り抜ける「スラローム」、コーンの上を左右に連続して跳び越える「リバウンドジャンプ」を行います。
リバウンドジャンプは、腱を強くしながら身体のバネを育てます。


ウォーミングアップの後は、校庭レッスンメインの「ドッヂビー」に移ります。


並べられたリングの中に立ち向かい合った形で、往復のパスを成功するごとに1つずつ後ろに下がり徐々に距離を伸ばしていきます。
今回の最高記録は4つ目のリングでした。
より遠くのリングまで上手にパスが通るようになる姿が楽しみですね!


最後は、全員でゲームです。
Bクラスは、少人数の為、ゲームを通して1つ1つの技術やプレーの仕方を学んでいます。
全員攻撃・全員守備が必要なゲームは、接戦の白熱した様子が繰り広げられました。


こちらをご覧ください。
片付けに戻る時も、これまで教わったペットボトル歩行の真似で、マーカーを頭上に乗せて、自ら良い姿勢を作り、バランスを保つ練習です!
レッスンを通して、自然ともっとやりたくなるという向上心が子ども達の心に芽生えます
それこそが、最も大きい成長なのかもしれません。


レッスン終了後には、この笑顔!
子ども達にとって、もっとここにいたい!という場になっているようです。

子ども達のやる気に火が付けば、成長曲線は加速します!
これからも一緒に頑張っていきましょう!