スポーツ振興トップ 活動ブログ スポーツ振興事業 InterSEA 2022夏季合宿3日目

InterSEA 2022夏季合宿3日目

スポーツ振興事業

  • #本村AC
  • #青南AC

2022/08/27

8/23(火)より8/25(木)まで、夏季合宿を行いました。
本日は、その最終日の様子をお知らせ致します。

最後の朝学習

昨日の興奮が嘘かのように、今日はみんなぐっすり眠りについていました。


4年生たち7名は何とか起きて、朝学習を開始。


低学年のみんなは、30分遅れで眠い顔をしながら朝学習へ。
時間になっても起きてこなかったので、コーチたちが起こすか迷いましたが、昨日の睡眠時間の状況を見ていたので、低学年のみなさんは、「+30分の睡眠」を確保。
そして、最終日も全員が元気に活動できるようにしました。


この後の連絡を聞いて、食事へ。
この3日間で、「色」というキーワードや「雑穀米」などの小さな工夫とスポーツパフォーマンスの関係などを学びました。
「緑」・「赤」が苦手な子が多いですが、自らとらなきゃ!と思えるようになった子が、まず成長ですね。

ジャベボール大会

最終日は、140m×100mのグラウンドを貸切、ジャベボール大会、ゴールドッヂ大会、駅伝大会を実施!
ジャベボールは、子ども達に大人気のようで、みんな初日の練習からウキウキしていました。
低学年の部、女子の部、高学年の部の3部門で予選・決勝を行った様子をスライドショー風にご覧ください。

ゴールドッヂ大会

ゴールドッヂ大会は、大きなゴールを利用し、学校グラウンドよりも広いコートで実施。

高学年・低学年、それぞれ3チームに分かれて、総当たり戦を行いました。
それぞれのキャプテンが自チームの良いところを考え、練習をひっぱり、リーグ戦へと突入しました。
そちらの様子をスライドショー風にご覧ください。

駅伝大会

今回は、4チーム全6区間に分かれて実施。
壮絶な接戦となりました。
結果的には、4区を走った5年生の走りが優勝を決めるというエースの活躍をしてくれました。
1人1人が全力を出し尽くした様子をご覧ください。

表彰式・合宿を振り返って


合宿の最後は、表彰式。


頑張った成果をみんなと一緒に讃えて、3日間の合宿、無事に終了しました。

保護者の皆様へ

保護者の皆様のご支援、ご協力のお陰で、無事に3日間を過ごせたことに感謝申し上げます。

3日間を振り返ると、子ども達は初めて親元を離れた子も多く、初日は寂しさを出す子達が多数いました。
しかし、少しずつ自立に向けて自分のことは自分でやる大切さなどが学べたと思っております。

慣れてくると少しずつ彼ら彼女らの良さが出始め、2日目のSports Festivalは、大変素晴らしい環境・雰囲気で活動できました。
その結果、前日練習の状況をはるかに上回る成果を上げることにも繋がったと感じています。

また、食育に関しても素直にどんどん吸収していく子ども達を見て、環境によっての子ども達の変化の大きさをまじまじと感じました。
学年の違いを超えて、集団で行動する素晴らしさや公共の場でのマナーなども含めてたくさんの学びがあったと信じています。
上級生は、学習の大切さを感じたのか、「今回やったテストを練習したい!」・「もっと練習プリントが欲しい」と自ら学びたいという姿勢をぶつけてくれ、成長意欲の高さを感じることができ、凄く有意義な活動となりました。

次に大切なのは、「非日常」だった合宿の成果を「日常」に落としていくことがと感じています。
そうできるよう、引き続きレッスンで更なる成長をできるように指導を精進致します。
引き続き、活動へのご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。